★アウェーゲームの戦い方!
   アウェーゲーム、サッカーに興味のある方ならピン!とくると思いますが
   全く聞いた事が無いという方もいるかもしれませんね。
   サッカー(他のスポーツでもありますが)の試合の場合
   ホーム&アウェー制というのがあります。
   簡単に言うと、チームの本拠地と敵地の両方で試合をすることです。
   これは、公平をきす為らしいのですが、私は思いました。
   「試合が始まったら、どこでやろうがそれほど影響無いんじゃない?」
   「相手が強いか弱いかで勝負が決まるわけだから。。。」
   ところが、ですよ。
   ヨーロッパの場合などでは、なんとアウェーゲーム(敵地)で戦う時は
   ”負けなければいい” ”引き分けで十分” ”勝てばもうけ物”
   らしいのです。
   「なんて消極的な!」と思いました。

   しかし、サッカーに詳しい方に聞いてみると
   「向こうはとにかく凄い!アウェーの場合は半端じゃないブーイングがあって
   グランドに立つと、敵のサポーターの異様な雰囲気で試合に集中できないし
   審判もホームチームに有利に進めないと、何を言われるか分からない。
   会場に入るのだって敵のサポーターが待ち構えていて妨害する。
   普通の精神状態でプレーをするのがとても困難だ。
   だから、ホームチームの勢いが凄いらしい!」 との事。
   なるほど〜。精神的にとても不利な状況に追い込まれるのか〜と
   納得しました。

   そして、こんな状況が日常生活の中でもあると思うのです。
   例えば、職場の上司、先輩、先生、取引先の嫌な人、等々
   立場的に不利だったり、苦手な人などもそうかも知れませんね。
   このような方と話を進めたり、嫌〜な小言を聞かなければならない状況。
   言ってみればアウェーゲームです。
   相手が主導権を握っている場合にどのようにゲームを進めていけば
   勝てるのか?
   ま〜勝ち負けというよりも、自分の意見を如何に通せるかです。
   例え勝てなくても、引き分けには持ち込みたい!
   まさしくアウェーゲームです。

   私はサッカー好きの方に聞いてみました。
   「アウェーゲームの時はどうやって試合をするの?」
   「まず、完全に勝てる相手とのアウェーゲームだったら
   敵を調子に乗らせる前に、とにかく攻めて攻めて叩きのめす。
   でも、普通のアウェーゲームの基本としては、
  ・攻める人数を減らしてでも、とにかく守りをがっちりと固める。
  ・相手にわざと攻めさせて疲れるのを待つ。
  ・守りながら、体力を温存しておく。
  ・攻め疲れと言って、攻めても攻めても点が取れないとイラついたり
   集中力が欠けてくる。

   さあ、その時がチャンス!
   
隙を見つけて、一気に攻めこんで点を取ってしまい、再びがっちりと
   守りを固めてしまう。
   大量得点は取れなくても、負けないゲームができるんだ!

   とっても楽しそうに話してくれました。(ありがとうございました。)
   私はひらめきました!
   「これは使える♪〜」
   そうなんです。ヨーロッパの一流チームもやっている
   この作戦を使えばいいんだと思いました。
   それまでの私といえば、相手が手ごわいと思えば思うほど
   負けまいと一生懸命、一言一言に対抗しようとしていました。
   結果的に、言いくるめられてしまったり、
   そのうち、自分がヘトヘトになってきて、「もういいや〜!」と
   自分の言いたい事など、投げ出してしまっていました。
   「そうか、例えいい技術があったとしても、ゲーム運びがうまくなければ
   疲れて、負けてしまうのだ。
」と気付きました。

   そしてある時、とにかく話が長くて有名で、自分の言いたい事を押し通す人との
   アウェーゲームを戦いました。
   その方の言い分としては、
   「何でこんなことをやってるんだ!おかしいじゃないか!」
   とクレームをつけてきたのです。
   通常だったら、実はこれこれしかじか、こんな事情がありまして〜と
   説明を一生懸命するところです。
   ですが、その時はゲームプランを考えて戦いました。

   まず、その方の言いたいことをとにかく聞こうと思いました。
   そして、元来話し好きなので流れるようにベラベラと話はじめました。
   一方的に攻撃を受けて
   途中でこちらの言い分を言いたくなってしまいましたが、そこは我慢して
   更に、話を続けさせるようにうまく相槌を打って、どんどん話を盛りあげるように
   してみました。
   そうしているうちに、相手も言いたいことが言えてスッキリしてきたのと
   疲れが見えるようになりました。
   そこで、私は
  
 「なるほど良いお話を聞かせていただきありがとうございました。
   ですが、今回はこの様な状況で、その時のベストな考えだったんです。」

   と、ほんの少ししゃべっただけで
   相手は、「なんだ、そうだったのか。良く分かったよ。」と言って
   満足と疲労感で帰って行きました。
   私は、いつもなら自分の言いたい事を聞いてもらえず
   疲れ果ててしまうところが、
   疲れもしないし、こちらの言い分も通り、事が済んでしまいました。

   一石二鳥だなと心から感じました。
   とかく手ごわい相手と戦う場合は必死で対抗しなければ
   攻められっぱなしになってしまうと思いがちでしたが、
   アウェーゲームの戦い方と同じで
   
攻めさせて、疲れさせて、相手の癖を冷静に観察する。
   
話を良く聞いてしゃべらせる。
   これは、疲れなくて勝つチャンスも有るという戦法ですので
   おすすめですよ!
      
Copyright(C) 2005 gutisute.All rights reserved 無断転載は固くお断り致します。
Next →
← Back
感想メールお待ちしております。
  guti72000@ybb.ne.jp 
まで
★メンタル改善ストーリー!
第ニ章 「メンタル改善テクニック編 」  P7
  毎日がつらい、苦しい 「なんの為に生きてるんだろう」と過ごしていた時期がありました。
  ところが今では楽しい、嬉しい!という毎日にこんな自分でも変われたんです。
  つらい思いをされている方へ、是非伝えたいストーリーです。
序章
す、すごい!
人生が楽しい
第一章
こんなに
心が良くなりました
こんなにうれしい
言葉を言われました
こんなに身体も
良くなりました
暗く、
つらかった日々
伝えたい思い!
毎日が
楽しくなるには!
嫌いな人を
好きになるには!
好きな事パワー
ってすごい!
第ニ章
思い方改造の
テクニック
私はチラシ寿司が
嫌いだ!
素直な感情の
整理整頓
熱いお風呂は
入れない!
癒しの基本!
苦手な人は
ランチバイキングで!
アウェーゲームの
戦い方!
人の心は
マイホーム!
不安な時こそ
楽しもう!
自分の性格は
変えられる!
癒しのシャワーを
浴びよう!
成功体験を
実感しよう!
現実は
自分だけのドラマ
次は、”人の心はマイホーム”です。
アフェリエイトのことなら
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

HOME

HOMEはじめにProfile愚痴の募集ご感想愚痴ちゃうbbs愚痴捨て掲示板ふれあい掲示板メンタル改善ストーリーブログリンク癒しショップ
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー